「京都マラソン」「東京マラソン」「篠山ABCマラソン」を3連チャンした話!

みなさん、こんにちは。

Amazon-ランニング・ジョギング

市民マラソンランナーのアキラです。

今日(2月8日)は、北海道のあちこちで、最高気温が氷点下10℃以下だそうですね。

関西育ちの私にはちょっと想像できませんが、氷点下10℃ってどんな感じなのでしょう。

そういえば、以前観たテレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で、北海道の人は0℃くらいでも「暖かい」と感じる、というようなことを紹介されていたように記憶しているのですが・・・。

そのあたりは、寒がりの私なんかとは育ちが違うのでしょうね。

それから興味深いところでは、全国47都道府県の「こたつ保有率」を調べると、なんと「北海道」が「沖縄」より下の全国最下位なんだそうです。

なぜそんなにこたつが少ないのかというと、「俺たちは寒さに強いからこたつなんか必要ない」というわけではないようで、実は北海道の人たちが住む家の中は、とても暖かいのだそう。

というのも、扉や窓、サッシなどは二重、三重で防寒対策はばっちり。

そこへ、石油ストーブでガンガン部屋の中を温めるので、なんならTシャツでも過ごせるくらい暖かいのだと言います。

まあ、それくらいしないと何もかも凍ってしまいますもんね。

まずは「京都マラソン」の話

ところでみなさん、次に出場するマラソン大会は決まっていますか?

私は3月3日(日)の「篠山ABCマラソン」で今シーズンの締めくくりランです。

その他、関西では2月17日(日)に「京都マラソン」がありますね。

あと10日くらいです。

実は、私は一度だけ、2015年の大会に当選して出場しました。

「京都マラソン」は、いまだに一回きりの当選です。

毎回エントリーしているんですが、よほどクジ運が悪いんでしょうかね、いまだに一回きりって。

たしかコースは今と同じ、西京極総合運動公園をスタートし、平安神宮前がゴールでしたが、なんせ京都は道路が整備されていて、走りやすかったのを覚えています。

そういえばもう一つ、その一度きりの「京都マラソン」で、ランナーがわんさか走っているコース上を、一般の通行人に横断させる方法がマジ優れていて、ホントに感心したのを覚えています。

で、どのようにやるのか・・・。

ちょっと言葉で説明するのは難しいし、きちんと伝える自信がないので、ダメ元でググってみると・・・。

「あった!これや、これっ!」(びっくりして思わず声が出ました)

きちんと「京都マラソン」のサイト内で、イラスト入りで説明されていました。

しかも「固定式島方式」という正式名称まで付いています。
https://www.kyoto-marathon.com/2016/admin/qanda/_shiryo_qanda_fix/1435629201656512.pdf

いやあ、名前まであるとは全く知りませんでした。

これを実際に初めて見た時、私はマジで「これ考えた人、天才!」と思いました。

みなさん、他の大会で「固定式島方式」を採用しているのを見たことがありますか?

少なくとも私は、「京都マラソン」以外では一度も見たことがありません。

ひょっとして「京都マラソン」の“専売特許”(古っ!)なんでしょうか。

まさかね。

でも、これは本当に良い方法だと思います。

採用するには道幅などそれなりの条件があるのかもしれませんが、条件さえ揃えば他の大会でも採用すればいいと思うんですけどね。
スポーツオーソリティ(SPORTS AUTHORITY)公式通販サイト

続いて「東京マラソン」の話

一方、関東では何と言っても3月3日(日)開催の「東京マラソン」が一大イベントですね。

今年で13回目になります。

こちらも実は、2015年に一度だけ出場しているんです。

つまり、先ほどの「京都マラソン」と「東京マラソン」、いずれも2015年に走っているんです。

日付で言うと2月15日(日)に「京都マラソン」、そして翌週2月22日(日)に「東京マラソン」でした。

さらに言ってしまうと、その翌週3月1日(日)には「篠山ABCマラソン」(兵庫県)にも出たんですよ。

そうなんです!

私はこの時、なんと3週連続(実質15日間で3回)フルマラソンを走ったのです。

正直、最初は「ちょっと無茶かな?」と思ったのですが。

でも、そりゃ走りますよね、みなさんでも。

せっかく抽選に当たったんですからね。

「篠山ABCマラソン」だけは先着順でしたけど。

ちなみに自分史上、3週連続のフルマラソンはこの1回だけです。

当時の状況を思い起こしてみると、大会前からお祭り気分だったように思います。

「3週連続でフルマラソンに挑戦」という、何やら未知の世界への挑戦にワクワクした気分に加え、なんせ田舎者ですから大都会「TOKYO」へ行けることがすごく楽しみでした。

で、実際に東京の街を走ってみてどうだったかというと、「やっぱり東京はすごいわ」という感じでしたかね。

あちこちの名所を巡るコースはとても良かったと思います。

思い出に残っているポイントは「浅草寺」前の交差点ですかね。

それにしても、こうして数万人規模のマラソン大会を開催できることって、本当に素晴らしい。

ニッポンは平和だなあとしみじみ感じました。

これからもずっと続けてほしいと心から思っています。

ということで、「京都マラソン」、そして「東京マラソン」に参加されるみなさん。

あいにく「インフルエンザ」が猛威を振るっていますが、感染予防をばっちりして、体調を崩さないよう本番を迎えてくださいね。

健闘を祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする