大坂なおみ選手、全豪オープン優勝!

Amazon-ランニング・ジョギング
みなさん、こんにちは。

市民マラソンランナーのアキラです。

今日(1月26日)は冬型の気圧配置が強まり、特に太平洋側の地域では雪や雨が降っているところが多いようですね。

中には大雪になっている地域もあるようです。

皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?

「第38回大阪国際女子マラソン」

さて、この週末は絶対に見逃せない注目のスポーツイベントが二つあります。

一つは、明日27日に開催される「第38回大阪国際女子マラソン」(12時10分スタート)。

この大会は「マラソングランドチャンピオンシップシリーズ2018-2019」を兼ねており、条件を満たした選手には、今年9月15日に開催予定の2020年東京オリンピックマラソン日本代表選考会「MGC」への出場権が与えられます。

今大会の注目選手は、やはり福士加代子選手(36歳、ワコール)ですね。

2016年リオデジャネイロオリンピック以来のマラソンだそうです。

25日に大阪で行われた記者会見では「勝って、MGCへの出場権を勝ち取りたい」と意気込みを語っていたとのことですが、私も是非勝って、楽しい優勝インタビューを聞かせてほしいと思っています。

大坂なおみ選手、全豪オープン制覇なるか!

そしてもう一つのビッグイベントは、そうです。

今日(1月26日)行われるテニスの全豪オープン、大坂なおみ選手VSクビトバ選手(チェコ)の決勝戦です。

グランドスラム(4大大会)に限ると、大坂なおみ選手は昨年の全米オープンでの優勝に続き、2大会連続の決勝進出となりました。


【大坂なおみ選手インスタグラムより引用】

ちなみに対戦相手のクビトバ選手とは初対戦とのことです。

クビトバ選手は全英オープンで2回の優勝経験を持つサウスポーの選手です。

左利きということで、あるテニス解説者によると、特に左からのサービスにはきちんと対応しないといけないとのこと。

というのも、左からのサービスをワイド(外側)に打たれると、右利きの大坂選手にとってはボールがさらに外へ逃げる形になるからです。

ですので、なるべくベースライン(コートの後ろ側のライン)に近いところで返すほうが良いとのアドバイス。

このアドバイス、大坂選手に伝えられればいいのですが・・・。

なんて、全米オープンを制した選手に、そんなアドバイスは不要ですね。

今夕(日本時間)の決勝戦、本当に楽しみです。

追記

見事、優勝です!

おめでとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする