奈良マラソン写真集【当日スタート前】(撮影:アキラ)

Amazon-ランニング・ジョギング
みなさん、こんにちは。

市民マラソンランナーのアキラです。

今日は奈良マラソン当日のスタート前の写真を紹介させていただきます。

★★★JR奈良駅到着★★★

私は「奈良在住」ですが、会場からは少し離れていますので、電車でJR奈良駅まで向かいました。

改札を出ると、駅員さんとボランティアの方がシャトルバスの案内をしてくださっていました。

朝早くからありがとうございます。

で、案内に従って階段を下りていくと、会場へ向かうシャトルバスの乗り場です。

運賃は210円。

通路で係員の方に支払いを済ませると、乗車券を下さいます。

ほとんど待つ間もなく、バスに乗り込むことができました。

私は幸い、左列先頭の一人席に座ることができました。

これは写真撮影的にもラッキーな位置取りです!

座れなかったみなさん、すみませんね。

そして、「ならでんフィールド(奈良市鴻ノ池陸上競技場)」へ出発。

運転手さん、お願いします。

ほどなく、「高天(たかま)交差点」へ。

まだ時間が早いので交通規制はありません。

ここを左(北)に曲がると「ならでんフィールド」に到着です。

★★★ 会場に到着 ★★★

はい、到着~!

所要時間、約15分でした。

バスを降りてすぐの階段を登って、高架を渡り、会場に入ります。

高架上からの景色はこんな感じ。

★★★ 長蛇の列の先には? ★★★

会場入りしたのは7時過ぎだったと思いますが、最初に目についたのは、なんと特設ステージに向かう長蛇の列。

いったい何の列かと思って先を見ると、なんと・・・

ステージ上に「せんとくん」、そして奈良県橿原市出身の「松井絵里奈」さんが!

お二人を挟んでの記念撮影が行われていたのです。

私も並ぼうかとちょっと気持ちが揺らぎましたが、なんせ列に並ぶのが苦手なもので、今回はあきらめました。

★★★ 腹ごしらえ ★★★

さて、私はそろそろ腹ごしらえをしようと、お店を探し始めました。

これまでの大会で、私はいつもスタート前に「うどんを2杯」食べています。

この話をすると「えっ、走る前にうどん2杯?」って驚かれることがあるのですが、1杯だと少し物足りないのです。

ということで、まずは1杯目。

それはこちらのお店の「大阪道頓堀 肉吸鍋(うどん入り)」でした。

実はこちらのお店、前日から1杯目のお店と決めていたんです。

牛肉の味が染みたダシに豆腐、ネギ、これなら朝からでもガッツリ食べられますよ。

一つ残念だったのは、たしか去年の大会でも同じものを頂いたのですが、私の記憶だと玉子は「生」ではなく、他の具材と一緒に火の通った固い状態だったと思うのですが・・・(違っていたらごめんなさい)。

私は個人的にそちらの方が好きです。

「生」だと、その分ダシの温度が下がりますし、玉子自体は大好きですが、温かいダシの中に生ぬるい白身がニュルンと入っているのがあまり好きではないので。

とは言いながら、もちろん美味しくいただきましたよ。

さて、次に2杯目。

それはこちらです。

「三輪素麺工業協同組合青年部」さんのお店でにゅう麺を頂きました。

「肉吸鍋」の後だったのでちょっとさっぱりしすぎた感はありますが、美味しくいただきました。

よし、これで腹ごしらえはオッケーです。

★★★ 少し場内をブラブラ ★★★

まだ時間的に余裕があるので、少し会場内をブラブラしてみました。

まずは奈良マラソンに「特別協賛」してくださっている「奈良トヨタグループ」様のブースです。

往年の名車が展示されていました。

・・・すみません、車には詳しくないのでコメントはこれだけ。

次にもう一社の「特別協賛」である「第一生命」様のブース。

こちらのブースでは、ランナーの皆さんが自分の「目標タイム」を申請し、前にある時計の表示をそれに合わせて写真を撮ってくださるというサービスをされていました。

★★★ そろそろ荷物を預けに ★★★

さて、そうこうしているうちに時計は進み、そろそろ準備をして荷物を預けないといけない時間になってきました。

人の数も明らかに増えてきて、すでにスタンバイのできたランナーたちもちらほらと見えるようになってきました。

また、スタート前恒例の「トイレ行列」があちこちにでき始め、いよいよ私も意を決して身支度を整え、荷物を預けに行くことにしました。

あまり時間ギリギリだと大変混雑しますので、私はなるべく早めに荷物を預けることにしています。

まだ装着していなかった計測チップを左のシューズのヒモに結わえ、必要なものだけを持ち、残りは配布されているビニール袋に入れて荷物預かり所に持って行きました。

ここで、最後まで悩んだのが、スマホを持って走ろうか、それとも預けようかということでした。

私は基本的に、マラソンの時はスマホを持ちません。

単純に「荷物になるから」という理由です。

過去に一度だけ、「東京マラソン」に出た時だけは、やっぱり田舎者としては日本を代表する大都市の街並みや観光名所などを画像に収めておきたいと思って持って走ったことがあるだけです。

今回も、悩んだ末に、やっぱり持って走ることにしました。

このブログのネタには絶好の機会ですし、何といっても地元の大会なのでいろいろと発信したいと思い、決心しました。

★★★ ランナーエリアへ ★★★

さて、荷物を預けた後、私はランナーエリアに入っていきました。

例年だと、「ならでんフィールド」の外周に整列するのですが、今回は例年と違い、「ならでんフィールド」のグラウンドをまさに横断する形で「補助グラウンド」に集められました。

毎年来ているのに、今回初めてフィールド内の天然芝に足を踏み入れることができました。

入念に手入れされた天然芝。

その踏み心地の良いこと。

思わず寝そべりたくなりました。

フィールドを横切って補助グラウンドに集まった私たちランナーは、それぞれ完走予想タイムごとに決められたエリアに分かれて入っていきます。

ちなみに私は「G」エリアでした。

このあと、まだスタートまでに時間があったので、私は広いスペースを確保して準備体操を始めました。

特に特別なことはせず、いつも通りの準備体操をやりました。

そしてエリア内への立ち入りが締め切られる8時45分。

いよいよ気持ちが高ぶってきました。

・・・・

以上、まずはここまででいったん切らせていただきます。

スタート以降は、また近日中に発信させていただきます。

ここまで読んでいただき、誠にありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする